GUTSY-4と業務参照モデルは、いきなり完成した訳ではありません。当初は、フェーズⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴの各フェーズに分かれた適用でした。しかし、各フェーズは、ビジネスプロセスの階層レベルに沿っていますので、GUTSY-4を一貫して適用できます。
全フェーズを一貫したものとしては、今野製作所、東京海上日動、住友電工や住友理工などの事例があります。
また、各企業が自社の強みをいかした、インダストリ4.0企業連携の事例もあります。今や自社の企業力だけで全てに対応するのが困難な時代になりつつあります。R&D投資が高いことが自慢にはならず、寝食を忘れて新技術・新製品に打ち込んでいる企業と提携する時代です。

オンラインで打ち合わせできます

  • パソコン画面を共有し資料を見ながらのご説明が可能です
  • 実際にお会いしている感覚でお話できます
  • 電話/メールもご利用いただけます